最高

ついに100年の歴史を刻んだ夏の甲子園も我が神奈川県代表の東海大相模の45年ぶりの優勝で幕を閉じました。
今年の高校野球は「個の力」も「和の力」もレベルの高いものだったように感じられ、とても楽しめました(^^)

その中でも最も印象的だったのは決勝戦を1人で投げ抜いたうえに決勝アーチまで放った東海大相模、左のエース小笠原くんの優勝直後のコメント。

「苦しかった。」

「ずっと苦しかった。」

「楽しいなんて感じたことはありません。」

しかし
「決勝戦のマウンドは?」
の問いに

「最高でした!」

目から鱗が落ちましたね。

苦しい=嫌な思い

ではないということがあるんですね

耐え忍んだ先にある喜び

日本人なら誰もが知っている精神を小笠原くんから改めて教えてもらいました。

さぁ!次はアローズの番だ!
秋の大会、楽しんで苦しんで最高なものにしよう!

個性

http://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/08/header20150810220911_644689797.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/08/header20150810220911_861476882.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/08/header20150810220911_352305053.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/08/header20150810220911_756215498.jpg
小学校の夏休みも折り返し地点になりました。
例年になく酷暑な今年の夏休み、アローズは去る8月2日に「夏レク」として
八景島シーパラダイスに行ってきました!!
水族館あり、遊園地ありのその施設で1日、みんなで楽しんできました!

そこで楽しんでいる子供たちを見て
絶叫系乗り物に興味津々な子、ランチに燃える子、水遊び全開な子、と
それぞれの子供がグランドで見せる「個性」とはまた違った「個性」を見せてくれました。

おそらく、家族で来ても見られなかった「個性」があったのでは?
アローズの仲間と来た状況がまた違った「個性」をその子から引き出してくれたのでは?とついつい思ってしまいます。

「チームワーク」というパレットに今まで無かった新しい「個性」というカラーを加えて9月から開幕する「秋の大会」というキャンバスに最高傑作を描いてくれるのではないのでしょうか?

暑い!!!

こんにちは!
猛暑日が続いて辛い日々ですね。
アローズも選手、指導者共に猛暑に耐えながらグラウンドで頑張っています!
8/1(土)は、4年生以下の練習試合を行いました。
アローズは、相変わらず3年生以下ですが(笑)
相手は、藤沢の本町少年野球部さんでした。
両チームの選手達は暑さに負けず接戦の試合を見せてくれました。
結果は、6-5でアローズの勝利!
これからも猛暑に負けず頑張っていきます!