5月17日 久々の投稿(Arrows30)

久々の投稿です。
みなさん大変ご無沙汰でした‼️

投稿を見てくれてる方はお分かりかと思いますが我がチームのBチームがこのところ快進撃を続けて2試合連続のサヨナラ勝ち☺️
これは本物になってきたな‼️
一人一人が上手になっているだけではなく野球を少しづつ覚えて来て勝てるようになってきているように思います‼️
この調子で秋は勝って勝って勝ちまくろう☺️

Aチームですがこちらもみんな力つけてきました‼️
打撃陣ではみんなが打てるようになり日替わりヒーローが出てきてます☺️
区の大会でもベスト8まだ残って次の勝利でベスト4です。
上部大会への参加も確実となりました‼️
今週末はキャプテンと主力を1名欠いてしまいますが保土ヶ谷球場で試合が出来ます‼️
なかなか試合が出来る球場ではありません。
高校野球で使用する立派な球場です。
また1つ思い出を作ってほしいです☺️
私もまた1つ思い出が増えます☺️

これからも投稿頑張っていきます‼️

5月8日Bチーム(四年生以下編成)

春の戸塚区西ブロック大会も最後の試合

しかし我が東俣野アローズにトラブル発生!
サードで3番バッターの期待の三年生が練習日前日に腕を骨折してしまいました
Σ(゚д゚lll)

試合前日の練習から守備位置の変更等を余儀無くされ一夜漬けで臨んだ最終戦

序盤、機動力を生かし先制するも
中盤に追いつかれる嫌な展開

そして最終回(5回)。
前試合と同じく1点を争う展開
表、相手チームの攻撃
何とか同点のまま抑え「負け」のなくなったアローズ
とはいえ東俣野アローズのヒットは4回終了で僅かに2本…
しかし最終回は1番バッターからの好打順!

1番、2番バッターともに三振…
ツーアウト、ランナー無し

そして最後のバッターになってしまうのか!?
アローズキャプテンの3番バッター!

1球目ボールとなり
運命の2球目

バシッ!!!!

とらえた打球は三塁線いっぱいを矢のように抜け、長打コース!!!!

俊足のキャプテンはイッキに三塁へ!

三塁打!!!!

同時にサヨナラのランナーが三塁、バッターは4番!!!!
キタキタキタっ!!!!
サヨナラのチャンス!!!!

この緊張感の中、相手バッテリーの胸中は?

初球

ボール

相手キャッチャーとれない後逸!!!!

三塁ランナーがホームを狙う!!!!

セーフ!!!!

2試合連続サヨナラ勝ち!!!!

大喜びの選手たち

接戦をものにしたことは選手たちに大きな自信を与え、今後の成長にも大きく影響するのでは?
と期待を込めて(笑)

さぁ次は本部大会!!!!

皆様、今後も東俣野アローズの応援をよろしくお願いしますm(_ _)m

5月1日 Bチーム(四年生以下編成)

さて1つ成長を感じる勝利をあげ意気揚々の東俣野アローズ。
今日の試合はこの春に勝利を収めたチームとの対戦。
この日の先発ピッチャーは四年生エース。

試合は初回に1点を失い、
追いかけるその裏アローズの攻撃。

ノーヒットで追いつき、逆転1-2。

どっちつかずの流れのまま、両チーム無得点で2、3回と終わり終盤の4回表、相手チームの攻撃。
何度か訪れるピンチ。
四年生バッテリーの攻守で本塁を死守するアローズ。
それでも逆転を許し3-2、
なおも続くピンチ!

しかしここで発揮される四年生エースの意地!
続くピンチを見事三振にしとめ仲間の援護を待つ

その裏のアローズの攻撃。

アローズの4番バッターは
四年生エースとバッテリーを組む同じ四年生キャッチャー。

意地を見せた四年生エース。
意地を見せたい四年生4番バッターの打球は左中間へ!

値千金の同点ランニングホームラン!

3-3!!!!

そのまま最終回
表の相手チームの攻撃を無得点でしのぎ
裏のアローズの攻撃

しかしイマイチどっちつかずの流れに引き分けも頭をよぎる

上位打線に回ってきて1番バッターが出塁
続く2番バッター。

一打サヨナラの場面

2番バッターの打球は左中間っ!!

1塁ランナーがホームイン!!!!

サヨナラ!!!!

このチーム初めてのサヨナラゲームに選手達は大興奮

1点を争う緊張感のある試合をものにした選手達の成長に感動!!!!

最後まで選手達に諦めない元気をくれた皆様の応援に感謝!!!!
これからも東俣野アローズをよろしくお願いしますm(_ _)m

4月30日 Bチーム(四年生以下編成)

今日の試合はこの春、すでに2度敗れているチームとの対戦。
だからというわけではないのですがこの日、先発ピッチャーを四年生エースの選手から三年生選手に替えて望んだリベンジ戦。

立ち上がりが悪かったわけではないのですが緊張からか攻められて序盤に3点を失う展開。

去年までのアローズなら
「あぁ、やっぱ負けかぁ…」
となってしまうところですが今年のアローズは違いました!

3ー0で迎えた2回裏、アローズの攻撃。
先頭バッターがヒットで出塁して次のバッターがライト線にタイムリースリーベース!

3ー1!

ここからアローズに流れがきます
その流れを失うことなく打線がつながり
3ー6、逆転!!!!

三年生ピッチャーもその流れを切ることない力投で3、4回を無得点におさえます!
その三年生ピッチャーのガンバリに応える野手陣が追加点を取り

3-11!!!!

そして試合終了

今までに無い勝ち方を上げて1つ成長を感じる試合でした。

選手以上に頑張って応援してくれた父兄の皆様、ありがとうございました?
まだリーグ戦も残っていますので引き続き東俣野アローズに応援よろしくお願いしますm(_ _)m

4月10日 春の大会(Bチーム)

春になり
毎週末、公式戦の続く日。

2016年新体制になって個の基本を中心とした練習に重点を置き、チーム全体練習がやや不足気味でスタートした春の大会。
東俣野アローズBチーム(四年生以下編成)は4試合消化し4連敗…?
しかし一戦ごとにチームとしての成長を感じます。
「次こそは!」
と迎えた5試合目の公式戦

ついに今季初勝利!!!!?

選手達も長いトンネルから脱出(?)したからなのか喜びを爆発!
アローズグランドの桜も祝福してくれるかのように咲き誇っていました。
敗者復活戦で勝利したにもかかわらず
「優勝候補、東俣野アローズ!」
と叫び喜ぶ選手達(笑)
(その様子はFacebookの方にアップされています)

よ、よしっ!これから快進撃といこうじゃないか!

選手達のガンバリはもちろんですが皆様の暖かい応援あってのガンバリです。
これからも東俣野アローズに応援、よろしくお願いします!

春のお楽しみ会

http://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2016/03/header20160306180015_181730655.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2016/03/header20160306180015_720752018.jpg
3月6日、予報では雨でしたが日中はなんとか降ってこなかったので予定通り「春のお楽しみ会」をやりました!
小学校や幼稚園のお友達がアローズグランドに遊びに来てくれました。
ありがとう!またいつでも遊びにきてね!

2月2日 そろそろ解禁‼️

冬の練習は基本練習をやってきてますがそろそろ試合も解禁となり大会などについてもそろそろ準備です⚾️
みんなの今年の目標も発表してさてこれからが本番です‼️
まだまだ新チームとして誰がどこを守ってなんて決まってません。
子供達は日々成長してみんなどこまで頑張ってくれるだろうか。
期待に胸を膨らませてます‼️

ご父兄の皆さまにもグランドの整備からいろいろな催し物。試合の配車など本当にご苦労をお掛けすることになると思いますがまた今年1年子供達の成長を見れる喜びと勝つ喜びを選手・ご父兄の方・指導者で共に味わいましょう‼️

また今年1年よろしくお願いしますm(__)m

2016年1月9日(Arrows30)

新年あけましておめでとうございますm(__)m

我がアローズは明日から始動になります。
新チームになり、気持ちも新たに今年は一つでも多く勝ちたいですね‼️

今年の目標
『怪我人なく楽しく笑顔の多いチームとなる』

みんなで今年も楽しく野球をやりましょう?

楽しかったお楽しみ会

http://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/12/header20151206154158_612713819.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/12/header20151206154158_960861782.jpghttp://higashimatano-arrows.hp-tsukurumon.jp/wp-content/uploads/sites/3473/2015/12/header20151206154158_348283769.jpg
親子野球やいろいろなのがとても楽しかった⁉️
色々なお友達が来て、とても盛り上がった。
監督が❗️ホームランを打った❗️
みんな笑顔でお母さんたちほんとにありがとうございました。久山監督も僕も笑顔でした
OBチームも頑張ってやっていました。
1年生もとても笑顔。